よくある質問

Q「公立中学への転入はすぐできますか?」
A:基本的に、引越しや帰国子女などで急を要する場合でも迅速な手続きをしてくれる傾向にあります。ただし、不登校やいじめなどで学区外の公立中学へ転入する場合は教育委員会や学校長の承認が必要になるので時間が掛ります。


Q:「中学転入はいつでもできるのでしょうか?」
A:基本的には一般の私立中学では中学転入時期が決まっています。試験も課され、簡単に合格する事はできません。公立中学の場合は試験が基本はありませんし、転入時期も決まっていません。全寮制の私立中学ではいつでも受け入れている学校もあります。直接問い合わせてください。


Q:「中学転入したいのですが、注意する点を教えてください。」
A:中学転入では、受け入れ先の中学によって対応できる状況が異なります。不登校に対応していない中学もありますから注意が必要です。転入の際には必ず保護者同伴で学校見学をして、学校に在籍している生徒さんと会われる事をおすすめしています。自分に合うかどうかがわかります。


Q:「私立中学へ転入でアドバイスをお願いします。」
A:私立中学への転入では転入試験が課されます。また、転入理由によっては受入れ拒否される中学もあります。複数の中学を選択しておいて、それぞれを見学・連絡されて決めるようにしてください。ホームページ上に転入受け入れ情報が掲載されていても、ほとんど受け入れていない中学もあります。